ひるがの高原プロスキースクール&スノーボードスクール

Sorry, this page is japanese only.
ブログ

季節はずれでもないけれど、そう思える積雪

3/11(月)
3/11(月)

雪不足で例年より早くスキー場クローズとなりましたが、その3日後に本気の降雪。本来ならこの時期にこの程度積もる事は珍しくもないけれど、本当に久々のまとまった積雪(大雪ではないけれど…)となって、季節外れ?と錯覚。

3/13(水)
3/13(水)
3/14(木)

まさかまた、

全域白いゲレンデを目にするなんて… 

(@_@。

ゲレンデ残雪風景

今もゲレンデに残る雪には、今シーズンの記憶も残っています。

 

ゲレンデ上部に細長く残る雪は、第一クワッドリフトを使って一番最後に滑った(滑り納め)コースの前半部分の雪・・

そのすぐ右下の中腹にポツンと残る残雪部分は、クワッドリフト運行開始前夜に雪をかき集めて運び入れた所・・

 

そして、一番多くの雪が残る第二ペアリフト沿い。
今シーズン一番長く活躍した、というより活躍しているコースの残雪。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 19geup.190328.p2-600x450.jpg です

 

こちらはまだまだ現役で、今日もちびっ子たちに楽しさを提供しています。

↑雪遊び体験合宿で残雪を利用してソリ滑走を楽しむお子様たち ※スキー場レストラン、チェアリフトの運行等は終了しています。

 

そういえば、天気予報ではこの週末は雪マーク。

また真っ白なゲレンデになるのかなーって花粉と闘いながら思う今日です。

出合えました

令和元年中にスクールが開校できる状況となりました。

令和元年という文字を令和元年中に使えて、何となくラッキーな気分。

後は年末JNBで今年一番・・、いやいや、人生史上最大のラッキーにめぐり合うだけ。

こんなことを考える今が、今年一番幸せな時。

↑12月29日の朝、スクール裏で出合えました。たしか、茶柱が立つ=縁起が良い。だから、霜柱にも同じようなパワーがあるかも。そして立った事を人に話すと、話を聞いた人に幸運が移る?

ならば皆様に幸運が訪れるようにと霜柱公開としました。どうか霜柱画像を目にした皆様にとりまして楽しい楽しい2020ウィンターシーズンとなりますように。

これでJNBは消えたけれど、 平成31年~令和元年に感謝!の気持ちは変わりません。

それでは、良いお年をお迎えください。

スキー検定

今シーズン最初のスキー検定を開催しました。

検定前の事前講習で受験メダルを決めました。検定で使用するコースは非常に少ない積雪である意味難しいコンディションの中、スタートからゴールまでうまいコース取りでゴール。(検定員談)

結果は加点有りの「合格!!」おめでとうございます。 講習を担当したインストラクターも大喜びしていましたよ。

これからもお父さんたちと一緒にスキーを楽しんでくださいね。

当校の利用、ありがとうございました。

ありがとうございました。

新年明けて…、毎年同じのあっという間の今日6日。

皆さまは楽しくお正月を過ごされたでしょうか。

ゲレンデ上部は(一応)冬らしいお化粧をしていますが、ドカーンと降る予報がなかなか出ません。雪恋し、涙々の早6日です。

でも、このコンディションのなか、多くの皆様に当校を利用していただきました。ありがとうございました。

シーズンは始まったばかり。

僕らのスポーツをもっともっと楽しめる環境に早くなってくれることを祈りながら、新年のお礼とさせていただきます。

追:滑走可能コースのコンディションはGOOD!

ゲレンデデビューやシーズン最初の足慣らしにはちょうどいいかも。

Scroll Up