ひるがの高原プロスキースクール&スノーボードスクール

Sorry, this page is japanese only.
スクールのご案内

スクール利用についておやつタイム 当日のスケジュール


Lesson Languages … Japanese

 当校は昭和の時代に地元ひるがの高原で誕生し、平成、令和へとつながり続ける開校40余年の「ひるがの高原スキー場常設スクール」です。
この間、私たちがふれる環境は大きく変化してきましたが、雪上スポーツの魅力は失せることなく、毎年毎年、新鮮でした。
「スポーツを通して健康的で豊かな人生を!」
 私たちは今後もずっとずっと楽しめるスポーツとして、日々新鮮なレッスンを皆様に提供できるように努力してまいります。

 今シーズンも白銀のひるがの高原で皆様をおまちしております。

2019-2020シーズン ひるがの高原プロスキースクール&スノーボードスクール スタッフ一同

スクールをご利用予定の方へ

  • スクールを利用するにあたり、1.2.項目(リンク)をご確認ください。
    1. 安全告知・免責について
    2. プライバシーポリシー
    ※各ページの最下部からもリンクしています。
  • ご自身の体調等について
    ・スクール参加中にスクール側がお客様へ配慮を要する事項がございましたら、あらかじめお知らせください。
    ・ゲレンデは時には厳しい冬山特有の気象状況となり、普段の生活環境とは異なるエリアでの活動となります。環境変化で体調に不安のある方は、あらかじめ医療機関で診察を受けておきましょう。
    ・参加中に気分や体調が悪くなった場合は無理をせず、ただちに担当スタッフへお申し出ください。
    ※一部のコースを除き、レッスンではチェアリフトを利用します。リフト乗車中に持病等の症状が出た場合には対応できない事も考えられますので、事前にかかりつけの医療機関でその旨相談しておきましょう。
  • ゲレンデ内には当校を含め、スクールが3校あります。各校の受付場所、開始時間、料金体系等が異なりますので、ご確認の上ご利用ください。

    ◆SIAひるがの高原プロスキースクール&スノーボードスクール(当校)
     ・受付…第一クワッドリフト(四人乗りリフト)乗車口右横
    ◆SAJキッズひるがのスクール(スキーレッスン対象)
     ・受付…スカイレストラン1階(更衣室入口横)
    ◆日本スノーボードアカデミー(スノーボードレッスン対象)
     ・受付…スキー場サービスセンター前(リフト券売場前)


     


     
    <リフト券販売所前からの当校画像>

  • 現地募集コースについて…受講日当日の現地受付(先着順)となります。
    ■対象コース…スキープロキッズ、スキー・スノーボードジュニア及び一般の各レッスン

    ・現地募集コースは多くの皆様にご利用いただけるように努力しておりますが、各コース、定員となりしだい募集を終了とさせていただきます。
    ・募集定員はスタッフ配置の都合上、開催日や受講コースにより異なります。また、受講コースによってはレベル等で入校制限を設ける場合があります。
    ・年末年始、土日、祝日は受付開始直後に定員に達する場合があります。
    ・複数の団体レッスン予約がある場合や、スタッフが研修会(競技会)等の行事に参加時等は、休校、一部コースの限定開催、または開催時間の変更等がある場合があります。
    ・積雪不足、猛吹雪、暴風雨時等のコンディション不良時は、時間変更やレッスンの途中中止、また休校となる場合があります。
    以上、予めご了承ください。

    日時、受講コース、人数が限定されますが、ご予約可能枠を設けております。
    ※ご予約TEL:0575-73-2371(SIAプロスクール直通 am8:30~pm4:00 )

    ※現在、netフォーム予約を構築中。

  • 予約制コースのお申込みについて
    対象コース…プライベート、ファミリー、グループ(団体)の各レッスン

    ・事前にご予約が必要なプランです。TELでお問合わせの上、ご予約ください。
    お客様ご希望日時をお受けできない場合や、すでに募集枠数に達している場合があります。
    ・予約キャンセルやスタッフ配置の変更等で状況が変わる場合もあります。またご希望日当日の状況により、現地にて直接お受けできる場合もありますのでご相談ください。
    ※現在、netフォーム予約構築中。

  • 休日等の一時的な混雑について
    ・年末年始、土日祝日はスクール受付及びゲレンデレンタルコーナー受付が一時的に込み合う場合があります。時間に余裕をもってお越しください。
    ※レッスン開始後、途中からの参加合流はできません。特にレンタルの手続きをされる方は時間にご注意ください。
    ※当校受付にて、スキー・スノーボードレンタルの取り扱いは行っておりません。ゲレンデ中央(スクール斜め前方)にレンタルコーナーの建物がございますのでご利用ください。
    レンタル料金●スキーセット…お子様¥3.000 大人¥4.000 ●スノーボードセット…お子様¥3.000 大人¥4.000 レンタルコーナーTEL.0575-73-2656
    ※当校ではレッスンにおけるリフト優先乗車のシステムはございません。そのため休日の時間帯によっては一時的にリフト待ちに時間を費やす場合があります。お客様にはご不便をおかけしますが、予めご了承ください。
  • ゲレンデにおける装備について
    ・防寒及び衝撃や紫外線等から身体を保護するために、スキー(スノーボード)用のウェア、帽子またはヘルメット、グローブ、ゴーグル(特に降雪時は必需品)またはサングラス等を装備のうえでスクールにご参加ください。特に寒い日や強い日差しのUV対策にはフェイスマスクも有効です。また降雪(雨)時のコンディション時、お子様は替えのグローブやソックスも用意しておくと安心です。
  • 料金のお支払い
    ・現金、または paypay(スマホバーコード決済)※他のキャッシュレス決済は未定中

    ※リフト代スクール立替時のリフト代は現金のみ

おやつタイム時の飲食物の提供について

一部のお子様向けコースでは、レッスン中に休憩を兼ねた、(プチ)おやつタイムを取り入れています。
・適用コース…スキープロキッズ全クラス、ジュニアレッスン(スキースノーボード)の一部クラス
・飲食物…ドリンク・ゼリー菓子
※商品、原材料名は現地受付でご確認できます。
※飲食物の提供自体を取りやめることができますのでお知らせください。

食品アレルギー等について … スクールが提供する飲食物で控えている品がございましたら、ご確認の上、必ずスクールお申込み時にお知らせください。ただし、提供品の代わりとなる飲食物の備えはありませんのでご了承ください。


当日のスケジュール
(スクールお申込み~集合~レッスン~終了の流れ)

プライベート・ファミリー、グループ(団体)の各レッスンはインストラクター貸切プランのため、一部異なります。集合、開始時間等の詳細は予約時および現地受付時に別途ご案内いたします。


<現地受付窓口にて>

受付はSIAプロスクールハウス(上記図参照)2階です。外階段を使用しますので、積雪や凍結等足元にご注意ください。

  • 現地スクール受付カウンターに用意してあるレッスン申込書に必要事項を記入して受付窓口にご提出ください。
    ・バスツアーにご参加で、「SIAひるがの高原プロスクールイベントプラン」をご利用のお客様は、ツアー参加券(証明書)やクーポン券(割引券)とともにレッスン申込書をご提出ください。※ツアーにより異なります。
  • 窓口ではお客様の受講コース(プラン)を確認するとともに、お客様のご要望等をお聞きし、受講コースの集合時間と集合場所をご案内いたします。
    料金精算後、申込書お客様控え(料金受領書)と、ビブ(ゼッケン)やネームプレートをお渡しします。
    ・レッスン開始前からビブを着用していてもかまいませんが、午後の部のみの参加者は午前の部終了時間以降での着用にご協力ください。
    ・トイレ利用時はビブをトイレに置いてこないよう注意しましょう。また、リフト券カードをお持ちの方は、紛失に注意しましょう。
 以上で受付は終了です。集合時間まで滑走を楽しまれる方は無理をせず、ケガのない様に注意してください。特に今回が初めての方でお連れ様に経験者がいない場合は、ケガ等発生リスクを下げるためにリフト使用などの本格的な雪上滑走は控えることをおすすめします。

<集合

受付時にご案内した集合場所には、参加コース別のプラカードが設置してあります
通常ご案内する集合場所はスクール受付前付近となります。リフトを利用される一般のお客様の滑走ラインや、リフト乗車待機エリアに入らないようご注意ください。
土日祝日のスキージュニア及び一般の経験者の集合場所は30m程上部へ変更となる場合があります。

  • お客様はレッスンに必要な装備(服装)と、お申込みコースに必要な滑走道具(スキーまたはスノーボード専用の板とブーツ、スキーの場合ストック)を準備の上、ご集合ください。
    なお、ブーツは左右が決まっています。また、装着の仕組みがわからなくてもとりあえず足に履いた状態(中に雪が入らないようにバックルやひもは軽く締めた状態)でご集合ください。スクールスタッフが集合場所で装備や道具の正しい着用(利用)方法をご説明します。
  • 滑走を初めて経験される方、経験の浅い方でレンタル用具をご利用予定の方はご自身の身長よりも短めの板を借りることをおすすめします。→短い分、操作が楽になり上達速度がアップするとともに軽さもあり、疲れも軽減されます。(注!)逆に極端に短いと滑走が不安定(パタパタする)となり、転倒の原因となったり基本(基礎)的な技術の習得が難しくなりますのでご注意ください。
    初心~初級レベルの長さの目安(技術、身長、体力等により異なります。必ずレンタル係員と相談してください。)
     スキー幼児、小学生低学年…70~90cm
     スノーボード…参加者のあご下
    ※当校ではエッジのついていないプラスチック系板やゴム系長靴を使用した用具での講習はおこなっておりませんのでご了承ください。
  • 集合時間は受付時にご案内しますが、レッスン開始10分前には必ずお集まりください。
  • 原則としてレッスン開始後の途中からの参加はできませんので、集合時間に遅れたり時間のお間違えに注意してください。
  • 集合場所ではスクールスタッフがゼッケン(リブ)、ネームプレート等でお客様のお申込み内容や現在のレベル等を直接確認します。また、受付時にお聞きしたご要望等の確認もいたしますが、もしわからない事や不安なことがございましたらスタッフにお申し出ください。
  • 集合場所ではスキーやボードは着用しない状態でお待ちください。また、近くの人に板やストックがあたらないように注意しましょう。
  • レッスン時間中に休憩を兼ねたトイレ時間を設けますが、特にお子様は集合前に一度トイレを済ませておきましょう。※もちろんレッスン中も可能です。トイレへの移動時間を考慮して、お子様は早めに担当インストラクターに伝えましょう。

次は、いよいよレッスンの開始です!


レッスンスタート

各コース(班)ごとに集合場所からレッスンに最適な場所へ移動します
※レッスン途中でも体調不具合等で一時的に休むこともできます。無理をせずにお申し出ください。

  • 経験者はクラス分け(班分け)滑走を行います。準備運動後、ゲレンデ下部の雪上(ゆるやかな斜面×30m程度)を滑走していただき、同程度のレベルの方でグループを構成します。
  • お子様がご参加の場合、トイレ等もスクールにて対応いたします。(キッズクラスもスクールスタッフにて対応します)また、体調不良時等は保護者の方に連絡いたしますので、お子様に担当のインストラクターに申し出るようにお伝えください。
  • レッスンの進行に影響を与えなければ、近くでお子様の滑りを見たり撮影を行ってもかまいません。
    ただし、
    ・スクール受講生はもちろん、一般の方の滑走の妨げとなる位置は控えましょう。
    ・他の受講生がいる場合は気にするかもしれません。見学位置や撮影のタイミングを考慮してください。
    ※プライバシー保護の関係上、他の受講生(関係者)の同意がない場合は、ご自身の関係者を主対象とした撮影にしてください。

レッスン終了時間が近づいてきました・・・


レッスン終了

ゲレンデやリフトが混雑時は、終了時間が遅れる場合があります。

  • 各班、スクールハウス前まで戻り、そこで終了となります。(経験班もスクール前)
    今回初めて雪上を滑走された方は今回、「雪上デビュー!」を果たし、初歩的な知識や技術を学んだスキーヤー・スノーボーダーの仲間入りです。もちろん、再デビューや以前から楽しまれてこられた方も今回の内容を参考にしつつ、この先もルールやマナーを守ってずーっと楽しんでくださいね。特に担当のインストラクターからの最終アドバイスをしっかりと聞いて今後に役立てると、楽しさがもっともっと広がりますよ。
  • 最後にスタッフがビブ(ゼッケン)、ネームプレート等を回収します。1日コースの方は午後のレッスンが終わるまで回収しない場合がありますので、お昼休みになくさないように注意してください。
  • お子様が参加時、保護者(引率者)の方は終了時間に必ずお迎えをお願いします。
 当校の利用、ありがとうございました。このあとも滑走をされる方は安全に楽しんでくださいね。
 またのご利用をお待ちしております。

 


リフトの利用について
(レッスン料金にリフト代金は含まれておりません)

レッスン中のリフト利用時にはリフト券カードが必要となり、お客様自身で用意していただくこととなります。なおスクール側にてレッスン中に使用するリフト回数分の立替えができますが、毎回、一回分の乗車料金での対応となります。
立替分のご精算はレッスン終了時に現金にてお願いします。
※スクール終了後も滑走を楽しまれる場合は回数券カードを利用するより、半日券、一日券、ファミリープラン券の各乗車カードをご購入された方がお得となる場合がございます。

  • 通常、初心クラスの方はあらかじめリフト乗車カードを用意する必要はございませんが、上達状況によりリフトを使用する場合があります。特に少人数班編成時は1~2回程度リフトを使用する場合があります。その場合、生徒さん(保護者の方)にリフト使用に関して相談させていただきます。※講習中のリフト代金のスクール立替も可能です。
  • 初級~上級の経験者(班)の方はリフトを使ったレッスンとなります。あらかじめリフト券カードをご用意ください。なおレッスン中の利用回数は現在のレベルやゲレンデの混雑状況、受講コースにより異なりますので受付時にご相談ください。
  • プロスクール受付横の「雪上ムービングベルト」はスクールレッスン専用です。スキープロキッズ等のコースで使用しますが利用料金は必要ありません。
    ※スクール入校生以外は利用できません。ひるがもキッズランド内のスノーエスカレーターをご利用ください。(要入場券)

 


国際スキー技術検定レッスンプラン

 レッスン終了後に現在の滑走技術はどれくらいなのかを確認できる「スキー検定」の検定対策プランもございますのでご利用ください。
検定クラス(年齢)はキッズやジュニアを対象とするクラスからシニアクラスまで、検定種目はゆるやかな斜面でプルーク状での停止、プルークボーゲン、パラレル、総合滑走等、年代や各レベルに応じた内容の検定が選択できます。

Scroll Up