2021-2022 SIAひるがの高原プロスキースクール&スノーボードスクールBFF公式ページ

Sorry, this page is japanese only.
2021season

がんばった証

午前の部のレッスンに、

スキー事前講習付き検定半日プランで参加された生徒さん。

急遽、

午後の部のレッスンにも継続参加し、

そのまま検定へ。

結果は「合格!」。

おめでとうございます。

小雨の中、

がんばって練習して勝ち取った「合格」です。

この封筒の中にある「メダルと認定証」は、

努力の証ですよ。

これからもご家族で楽しんでくださいね。

当校の利用、ありがとうございました。

雨なんかに負けなかったぞ!の土曜日

朝から雨。。。

今日の検定会は「雨」の中で行われ、

講習付きプランで参加いただきました。

結果は「合格!!」。

びしょ濡れになりながらレッスンに参加し、

テストではちょっぴり緊張しながら滑っていたそうですが、

こんな天気でもしっかり前を見て、

じょうずにターンをしながら滑ってきたそうです(検定員談)

おめでとうございます。

これからもご家族ご一緒に楽しんでくださいね。

当校の利用ありがとうございました。

先週土曜日に続き今週も「朝から雨」で始めるブログは、

悲しい内容になっていくのかな~って思ったりしたけど、

今日レッスンにご参加いただいた皆様の、

「雨なんかに負けていない」画像を見て、

気持ちすっきり!

雨が降っていたって、

検定合格者が出たし、

雪が少ないわけじゃないし、

滑りにくい雪質でもないし、

(大変滑走性がよくてめちゃ楽しめる雪質でしたよ)

良いことだっていっぱいあった土曜日となりました。

そしてリフト最終でゲレンデ山頂へ。

スクールスタッフはパトロールさんに同行するわけですが、

スクール側の主な仕事は、

「お客様全員が安全に下山するための補助と下山確認」。

パトさんは+ゲレンデ状態確認、

ネット・ロープの点検、

各所の補修等仕事色々。

雨が降っても、猛吹雪でも作業内容は変わりません。

いつもご苦労様です。

ひるがの高原の夕陽朝陽と音

ゲレンデ山頂から見る夕陽。

嫌いな時間帯なのにこの自然現象風景を何回か見にすると、

夕方は嫌いという感覚も少しずつ変わってきそうな、

魅力的なオレンジ色の空。

コチラは、

ゲレンデベースからの朝陽。

めちゃくちゃ寒くたって、

やっぱり朝は気持ちいいし、

大好きな事は変わらない。

歩くとキュッキュと鳴く、

冷え込んだ朝の圧雪ゲレンデ。

ラインは人造だけど、

音が鳴るのは自然現象。

こちらは人間が創り出した回転音。

耳障りな音だけども、

綺麗にするため、

お世話になっているから我慢。

今シーズン、3回目のコインランドリーです。

ビブ(ゼッケン)枚数に比例するレッスン回数。

ここに通う回数が多いほど、

多くのお客様と出合っているってこと。

通うのは面倒だけど、

一人でも多くのお客さまに出合える事を願って通います。

※画像は2021.1/19~1/21撮影分です。

初アイスバーン

昨日の雨の事も忘れそうな(個人的には)楽しい硬めのゲレンデコンディション。

スピード命!じゃないけれど、

スピードって楽しい。

気持ちいい。

もちろん、

コントロールできる範囲で楽しむって条件が付くけれど。

そんな今シーズン初アイスの日曜日、

一名がスキー検定を受けられました。

結果は合格!!

おめでとうございます。

これからもどんどん楽しんでくださいね。

当校の利用、ありがとうございました。

そして好きじゃない夕方時間に撮る山頂からの風景。

今日は雪雲に覆われ、味気ない風景となりました。

こんな日は早く帰って、

鍋をつつきながら疲れをいやすことに専念したい気分です。

魅力

1/16(土)のゲレンデは朝から「雨」。

しかも本格的本降り。。

そんな悪コンディションの中、

数名の方に当校を利用していただきました。

レンズが水滴や湿度高!で役に立たないゴーグルは、

頭を締め付けているだけ状態になっているし、

たっぷり雨を含んだグローブの中の指は感覚麻痺状態だし、

リフトに座るとお尻(もも)がめちゃ冷たいし、

時間経過とともに全身びしょ濡れになると、

寒くて唇の震えが止まらなくなったり、

ある意味、

がまんの雨の中のスキー、スノボ。

それでもゲレンデに出るのは、

それだけ「魅力」があるんだな、

と、

ふと思いながら写真を撮らせていただきました。

当校の利用、ありがとうございました。

そしてあまり好きじゃない時間帯の夕方。

雨もやみ、

ゲレンデ山頂からは、

雲の隙間からオレンジ色の空が見えました。

今回の夕方は好きかも。