2020-2021 SIAひるがの高原プロスキー&スノーボードスクールBFF(ひるがのスクール)公式ページ

Sorry, this page is japanese only.
2021season

変わる天気とスキー技術

昨日に続き、

今朝も快晴でスタート。

午前10時ごろまでの雪質は、

ハードなアイスバーン。

ところが午後近くの天気は雨に変わり、

その後、

霙(みぞれ)→時々雨や晴れ間。

天気も変われば、

スキー技術も変わった。

ということで、

今日のスキー検定は全員が講習付きプランで参加。

レッスンスタート時は、

今朝のゲレンデのアイスバーンのように固まった滑りだったのが、

レッスン中盤~後半にかけて、

暖かな日差しを浴びたようなスムーズな動きのある滑りへと変わっていったそうです。

(各担当インストラクター談)

そして検定結果はもちろん、

全員合格!

今回の「合格」は、

悪天候の中で勝ち取った、

変化=上達!したことの証でもある価値あるメダルですよ。

あらためて「合格おめでとうございます。」

これからもご家族で楽しんでくださいね。

当校の利用ありがとうございました。

最高のコンディションと笑顔

お日様が見られる朝は気持ちいい。

というわけで、

2月最初の土曜日は快晴!!

誰もが気持ち良くスタートできたのでは?

スキー場へ向かう車中の窓からとか、

駐車場に停めた車の窓からとか、

昨夜泊まった宿の窓や玄関からとか、

白い息を吐きながら立つ雪上からとか、

いろんな場所から、

今朝の明るい雪景色やゲレンデを見て、

こころウキウキになったはず。

こんな最高の土曜日に「SIA公認スキー技術検定」を行いました。

そして結果は、

ここでもこころウキウキ、

最高にうれしい参加者全員「合格!」

おめでとうございます。

「合格です」と伝えた時のお子様たちの笑顔、

最高でしたよ。

これからも楽しんでくださいね。

当校の利用、ありがとうございました。

夕陽と雪雲

今日のリフト最終での夕陽とその左側下の雪雲画像。

お互いに戦っている様にも見えるし、

コラボしてる様にも見える。

見る人の思い、

気分、

考え方によって、

変わるんだろーな、

って思いながら撮影。

ちなみに自分には、

夕陽が雪雲にバトンタッチしてる画に。

快晴週末(希望を込めた予想)の前に、

雪をひと降りお願いします!

と。

新しい生活様式とかで、

ルールを守る事やマナー、

すごく大切なんですが、

マスクひとつ考えても、

結局は個人の気持ち次第って所もあって難しい。

今度の週末、

ゲレンデにお見えになる皆さまの気持ちや考え方、

良い方向で同じになるといいな。

って思ったりもした時間帯でした。

↑休憩中もマスク(1/31)

ちなみにゲレンデの雪質、

最高!

を継続中ですよ!

1月から2月へ

久々に冬らしい寒さや大雪から始まった今シーズン。

順調かと思えば3日間も続いた雨。

また寒くなったけれど、

すぐに春みたいな陽気に。

1月なのに、

純白のゲレンデが少し茶系の色(黄砂)になったり、

とにかく変化がいっぱいの1月でした。

そして今日から2月。

昨日のリフト最終で見たきれいな夕陽、

落ち込んだこの時間帯の心をフォローしてくれる、

真っ白な別山(左)白山(右)もバッチリ見えます。

ところが今日のリフト最終は、

思いっきり水分を含んだみぞれ天気、

+、

最悪の視界。

こんな1月だったけれど、

この感じだと、

2月も変化だらけになるかも。。

話題は変わって、

当スクールを利用してくださるお客様もいろいろ。

今シーズン初めてお会いしたお客様、

今シーズン何回も当校を利用してくださるお客様、

そしてずーと以前から(10年以上)当校を利用して下さるお客様。

いろいろな方々に当校を利用していただいていますが、

すべての方に、スタッフ一同感謝しております。

特にお子様の利用が多い当校ですが、

大人の方も含めて、

レッスン中に見せてくれる笑顔がやる気を起こさせてくれています。

毎年来て下さるお子様の成長を見れる事も、

楽しみの一つとなっています。

どうぞ、2月の当校もよろしくお願いいたします。

※下記掲載画像は2021年1月下旬~撮影分です。

W合格!

今日を含めると、

今シーズン当校3度目のご利用のお二人。

昨日のレッスン前半では、

前回のレッスンで練習した内容は忘れていたようですが、

レッスン後半になると、

以前の練習内容を思い出してきたようでした。

(担当インストラクター談)

そして今日はスキー検定に参加。

結果は「お二人とも合格!!」

おめでとうございます。

今日お帰りになるということで、

お二人一緒に滑る時間が多く取れなかったようですが、

お二人ともいっしょに合格という「おふたりいっしょの最高の経験」を、

おみやげにできたのではないでしょうか。

これからも仲良くスキーを楽しんでくださいね。

当校の利用、ありがとうございました。