2021-2022 SIAひるがの高原プロスキースクール&スノーボードスクールBFF公式ページ

Sorry, this page is japanese only.
未分類

1月から2月へ

久々に冬らしい寒さや大雪から始まった今シーズン。

順調かと思えば3日間も続いた雨。

また寒くなったけれど、

すぐに春みたいな陽気に。

1月なのに、

純白のゲレンデが少し茶系の色(黄砂)になったり、

とにかく変化がいっぱいの1月でした。

そして今日から2月。

昨日のリフト最終で見たきれいな夕陽、

落ち込んだこの時間帯の心をフォローしてくれる、

真っ白な別山(左)白山(右)もバッチリ見えます。

ところが今日のリフト最終は、

思いっきり水分を含んだみぞれ天気、

+、

最悪の視界。

こんな1月だったけれど、

この感じだと、

2月も変化だらけになるかも。。

話題は変わって、

当スクールを利用してくださるお客様もいろいろ。

今シーズン初めてお会いしたお客様、

今シーズン何回も当校を利用してくださるお客様、

そしてずーと以前から(10年以上)当校を利用して下さるお客様。

いろいろな方々に当校を利用していただいていますが、

すべての方に、スタッフ一同感謝しております。

特にお子様の利用が多い当校ですが、

大人の方も含めて、

レッスン中に見せてくれる笑顔がやる気を起こさせてくれています。

毎年来て下さるお子様の成長を見れる事も、

楽しみの一つとなっています。

どうぞ、2月の当校もよろしくお願いいたします。

※下記掲載画像は2021年1月下旬~撮影分です。

ひるがの高原の夕陽朝陽と音

ゲレンデ山頂から見る夕陽。

嫌いな時間帯なのにこの自然現象風景を何回か見にすると、

夕方は嫌いという感覚も少しずつ変わってきそうな、

魅力的なオレンジ色の空。

コチラは、

ゲレンデベースからの朝陽。

めちゃくちゃ寒くたって、

やっぱり朝は気持ちいいし、

大好きな事は変わらない。

歩くとキュッキュと鳴く、

冷え込んだ朝の圧雪ゲレンデ。

ラインは人造だけど、

音が鳴るのは自然現象。

こちらは人間が創り出した回転音。

耳障りな音だけども、

綺麗にするため、

お世話になっているから我慢。

今シーズン、3回目のコインランドリーです。

ビブ(ゼッケン)枚数に比例するレッスン回数。

ここに通う回数が多いほど、

多くのお客様と出合っているってこと。

通うのは面倒だけど、

一人でも多くのお客さまに出合える事を願って通います。

※画像は2021.1/19~1/21撮影分です。

スキー技術検定

三連休最終日は昨日を超える好コンディションの日となりました。

そして今日はスキー検定が行われ、4名の合格者が誕生しました。

4名とも初めての検定体験で緊張した面もあったようですが、スタート地点からゴールまで上手く滑り切りました。(検定員談)

おめでとうございます。

これからもスキーを楽しんでくださいね。

 

下の画像は、夕方にスキー場山頂より撮った大日ケ岳方面です。

いつも(何年も)晴れた日の最終パトで、このきれいな景色が見られます。

個人的には「夕方」ってあまり好きじゃないけれど、

この風景だけは大好きなままです。

スキー検定

快晴の好コンディションの中、スキー検定を開催しました。

検定バーンは硬めのベースに昨夜から今朝にかけて人工降雪機で造られたサラサラの粉雪が乗っかった状態。

テストが始まると、スタートからゴールまで上手に滑り、結果は「合格!」

おめでとうございます!!

一日講習に参加したお母さんもうまくなったし、お父さんはスイスイうまく滑るし、これからも3人でずーっとスキーを楽しんでくださいね。

当校の利用、ありがとうございました。

ありがとうございました。

新年明けて…、毎年同じのあっという間の今日6日。

皆さまは楽しくお正月を過ごされたでしょうか。

ゲレンデ上部は(一応)冬らしいお化粧をしていますが、ドカーンと降る予報がなかなか出ません。雪恋し、涙々の早6日です。

でも、このコンディションのなか、多くの皆様に当校を利用していただきました。ありがとうございました。

シーズンは始まったばかり。

僕らのスポーツをもっともっと楽しめる環境に早くなってくれることを祈りながら、新年のお礼とさせていただきます。

追:滑走可能コースのコンディションはGOOD!

ゲレンデデビューやシーズン最初の足慣らしにはちょうどいいかも。